2013/05/27

村田淳一さんの作品

長野県出身のサクソフォン奏者、作編曲家である、村田淳一さんの作品をご紹介。かなっくホールで演奏された「El cuento... ~Hommage A Piazzolla~」の新作初演の際にちょっとだけお話して以来なかなかお会いする機会もないのだが、最近もいくつか魅力的な作品を書いているようである。YouTubeにその一部がアップロードされていた。

独奏サクソフォンのための「Impromptu」。スラップとフラジオのためのインヴェンションといった趣だが、現代風のクールな響きを存分に取り込んでおりとても面白い。この調子でさらに尺が長くなれば、一つの作品として完結して人気が出るのではないかな…?


2本のサクソフォンのための「DUO "Rotte"」。これも短い作品で、テクニカルなフレーズで一気に聴かせるのが爽快である。


アルト・サクソフォンとピアノのための「Sturm」。ドラマティックな展開はなかなかのもので、終盤に向けての畳み掛けるような展開は一聴の価値ありと思う。そういえば、「El cuento...」もとんでもなく大規模な作品だったなあ。あれはもう一度聴いてみたい…。

2 件のコメント:

Mutsumi Wakabayashi さんのコメント...

高校生のとき村田さんに教わったことあります!まだ大学生でしたがとても上手でした☆ まだ演奏聞いてみたいです♪

kuri さんのコメント...

意外な方からコメントが!(いやそうでもないか笑)

まさかつながりがあったとは驚きです!