2010/06/03

Attente et Danse

このLouis Sclavisのブログって、あの即興で有名なLouis Sclavisなのかなあ。どなたかご存知ないですかね。

というのも、このブログ内でAttente et Danseという記事を見つけたからだ。このタイトルは、サクソフォン四重奏とクラリネット&バスクラリネットのための、超カッコいいあの曲のタイトルと同じではないか!本当に素敵な写真で、"期待"と"ダンス"とは、よく名付けたものだ。

ハバネラサクソフォン四重奏団のアルバム「L'engrenage(Alpha 518)」を聴くまで、恥ずかしながらルイ・スクラヴィスの名前は知らなかったが、この一枚を聴くだけでも、本当に凄いミュージシャンだと思う。「Attente et Danse」は、その中でも最もよく聴いた作品(スクラヴィスの自作)。Attenteの不安定さと、Danseの愉悦感の対比が非常に面白い。

うーん、演奏してみたいなあ。しかし、さすがに楽譜が手に入らないかなー。

2 件のコメント:

wind-f さんのコメント...

そのフォトブログは、ルイ氏本人のものですね。
http://sclavisfansite.jp/

その曲は聴いたことありませんが、なんだか楽しそうですね。

kuri さんのコメント...

おお、本人でしたか!綺麗な写真ばかりで、ちょっと感動してしまいました。Attente et Danseは、ライヴ映像がハバネラSQの公式サイトから参照できますよ!L'engrenageも、素晴らしいCDなので、ぜひ買ってみて下さい。

http://www.quatuorhabanera.com/#documents.php?id=563